U-NEXTの「料金(月額)」は2,189円です。

この価格は「高いのか?安いのか?」

実はこれ、人によって「価値基準」が違うため結果が異なります。その傾向をまとめてみました。U-NEXTを検討中で「高いのか?安いのか?」判断に迷う場合は、参考にしてみてください。

高く感じる人
  • 海外ドラマ重視の人
  • 国内ドラマ重視、でマメな人
安く感じる人
  • ドラマも映画もアニメも、総合的に利用する人
  • 映画重視の人
  • 家族で利用する人

U-NEXTの「料金」が、高く感じる人

動画配信サービス(VOD)の満足度を調査すると、「U-NEXT」は必ず上位に入ります。月額(料金)は、他のVODと比較して高いのに、なぜ満足度が高いのでしょうか?

U-NEXTの満足度が高い理由は、見たい作品が多いからです。

動画配信サービス(VOD)は、「費用対効果」で単純に計ることが出来ません。動画の鑑賞は、完全に娯楽なので「満足度」が一番大切なんです。イメージで言えば、服を選ぶ時と似ています。2着1,000円の服と、1着2,000円の凄くおしゃれな服、あなたならどちらを選びますか?そして、どちらが満足度が高いでしょうか?

もちろん、安い服を選ぶ人も多いと思います。また作業着なら安くても2着ある方が良いでしょう。しかし、休日に外出する時用の服だとすると、満足度が高いのは「おしゃれな服」だと思います。

動画配信サービス(VOD)は、充実した余暇を過ごすための「娯楽」であり「趣味」です。なので、価格によって満足度が変わる事は、あまりありません。あくまで、「見て面白かった」とか「まだまだ見たい作品が多い」とか「明日はこれを見よう」とか、充実していれば月々2,000円程度なら「高い」とは思わないものです。※満足度のアンケートが証明しています。

しかし、「見たい作品が無い」となると、一気に高く感じてしまいます。

つまり、U-NEXTを利用するとして「高く感じる」のは、「見たい作品が無い」状態です。そして、U-NEXTが他の動画配信サービスと比較して、あまり充実していないと思うのは、「海外ドラマ」です。また、「国内ドラマ」は充実していないわけでは無いのですが、「国内ドラマだけ見る」なら別の方法の方が、より良い選択だと思います。

では、U-NEXTが「高く」感じるケース。「海外ドラマ」と「国内ドラマ」について説明します。あなたに当てはまる場合、U-NEXTは選択しない方が良いと思います。

「海外ドラマ」重視の人

「海外ドラマ」重視の人は、U-NEXTに満足出来ないと思います。理由は単純に、U-NEXTが海外ドラマに強くないからです。しかしそれは、U-NEXTが日本発祥のサービスなので仕方ないと思います。動画部が「海外ドラマ」に強いサービスとして評価しているのは、Huluです。ちなみにNetflixも海外ドラマに強いですが、Huluの方が多少勝っています。※HuluもNetflixもアメリカ発祥です。

では、U-NEXTとHuluを比較してみて、どの程度の違いがあるのか確認してみましょう。
比較は、独自の基準で選定した【絶対はまる「海外ドラマ」10選】を利用して、どちらがより面白い作品を配信しているのか?を比較してみます。

絶対はまる「海外ドラマ」10選 U-NEXT
配信状況
Hulu
配信状況
1位 ブレイキング・バッド シーズン1 PPV:1,089㌽
シーズン2~4 PPV:2,178㌽
シーズン5 PPV:2,722㌽
配信無し
2位 ウォーキング・デッド 配信無し シーズン1~10 見放題
3位 ゲーム・オブ・スローンズ 配信無し 1章~最終章 見放題
4位 24 –TWENTY FOUR シーズン1~8 見放題 シーズン1~8 見放題
5位 フレンズ シーズン1~10 見放題 シーズン1~10 見放題
6位 ER緊急救命室 シーズン1~15 見放題 シーズン1~15 見放題
7位 ストレンジャー・シングス 配信無し 配信無し
8位 プリズン・ブレイク
シーズン1~5 見放題 シーズン1~5 見放題
9位 フルハウス 配信無し 配信無し
10位 セックス・アンド・ザ・シティ 映画のみ 映画のみ

※2020年11月時点の情報です。最新の配信状況は、各サイトでご確認下さい。
※PPV=課金制動画

ご覧の通りです。
「海外ドラマ」の配信状況は、U-NEXTはHuluに劣ります。
U-NEXTは、10選のうち5作品は配信しています。が、ブレイキング・バッドはPPVで、しかもレンタルで借りたほうが安い価格設定です。Huluは、10選のうち6作品を配信しており、全て見放題です。

もちろん時期によって配信作品は変わります。違いは生まれると思いますが、今のところ逆転している時期は無いように思います。この状況では

Huluの2倍払って「海外ドラマ」を見るのは高い!!

と、感じるしょう。
海外ドラマを中心に見るなら「Hulu」が良いです。

スポンサーサイト

今なら2週間無料トライアル実施中!

「国内ドラマ」重視の人

「国内ドラマ」重視の人は、U-NEXTでは満足できないかも知れません。
とはいえ、U-NEXTの配信ラインナップが悪いわけではありません。あくまで、動画部として”「国内ドラマだけ見る」人にとってU-NEXTが唯一の選択ではない”と考えているだけです。

動画配信サービスは、2つの流れから生まれています。1つは、レンタル屋さん(TSUTAYAなど)の流れをくむ動画配信サービスです。2つ目は、テレビ局が視聴者のテレビ離れを鑑み、次世代のサービスに移行した動画配信サービスです。

また、1と2に属さない動画配信サービスが「TVer」です。
「TVer」は、テレビ離れが進む世代に「時間を気にせずオンデマンドに地上波を楽しんでもらう」事を目的に、民放5社が中心となって提供している「見逃し配信サービス」です。「YouTube」や「Netflix」が強敵になりつつある事を認識したテレビ局は、その対抗策として「無料の動画配信サービス」を作ったわけです。

テレビ局 アーカイブ(過去作品)
動画配信サービス
料金:作品数
見逃し配信
動画配信サービス
料金
◇NHK ・NHKオンデマンド
 月額990円:7,000本以上
◇TBSテレビ ・Paravi(パラビ)
月額925円:未公開(約8,000)
・TVer(ティーバー)
 無料
◇テレビ東京
◇テレビ朝日 ・テレ朝動画
 無料+PPV:未公開
◇フジテレビ ・FODプレミアム
 月額888円:約20,000本
◇日本テレビ ・Hulu
 月額1,026円:70,000本以上

※PPV=「都度課金制」動画配信サービス

対するU-NEXTの「国内ドラマ」の作品数は、見放題1,120作品+レンタル160作品です。

「国内ドラマ」だけの話をするなら、「テレビ局が運営する動画配信サービス」のラインナップは、U-NEXTよりも勝っています。理由は、自局の作品が圧倒的な強みになっているからです。例えば、フジテレビの「月9ドラマ」、TBSの「半沢直樹」などが良い例です。「月9ドラマ」はFODプレミアム、「半沢直樹」はParavi、でしか配信されていません。大切な作品は、他の動画配信サービスに提供しないものなのです。

まとめます。
「国内ドラマを見るだけ」ならU-NEXTよりも良い方法がこちらです。

  • 見逃し配信(1週間以内)は、無料の「TVer」を使うべし。
  • 国内ドラマは、「テレビ局系列の動画配信サービス」を乗り換えて使うべし

動画部のおススメは、海外ドラマやアニメにも強い「Hulu」を軸に、「Paravi」「FODプレミアム」「NHKオンデマンド」を乗り換えて使う事です。2つ利用しても2,000円程度なので、「U-NEXT」と同程度の価格で満足度は倍以上に跳ね上がります。

スポンサーサイト

今なら2週間無料トライアル実施中!
スポンサーサイト

U-NEXTの「料金」が、安く感じる人

U-NEXTの「料金」が安く感じる人は、U-NEXTで満足する人です!!
では、どんな人がU-NEXTで満足するかというと、次の3パターンの人です。

  • ドラマも映画もアニメも総合的に観たい
  • 映画重視の人
  • 家族(2人以上)で利用する人

それぞれを説明します。

ドラマも映画もアニメも「総合的」に観たい人

特に「映画だけ」とか「ドラマだけ」ではなくて、その時の気分によって「いろいろな作品を観たい」という人にとってU-NEXTは最高のサービスです。

理由は簡単です。様々な動画配信サービス(VOD)の中で圧倒的な配信数を誇っているからです。他社のサービスと比較して、倍以上のラインナップになっています。比較してみましょう。

動画配信サービス 見放題/動画配信数
◇U-NEXT 18万
◇Hulu 7万本
◇Netflix ・未公開(推定7千本)
◇Amazonプライムビデオ ・未公開(推定1万本)

U-NEXTの作品数が圧倒的です。
作品数が多いという事は、視聴する選択肢が多いという事です。つまり、見たい作品が見つかる可能性が高くなり、結果的に満足度が上がります。

実際は、「Netflix」と「Amazonプライムビデオ」の作品数が未公開なので正確に比較はできませんが、推定本数を記入しました。そもそも、多ければ公表するでしょうし、未公開という事は知られたくないという事でしょう。どちらも利用していますが、推定に大きく違いはないと思います。

また、裏付けになる情報としては、とあるアンケートで動画配信サービスの満足度評価が公表されており、U-NEXTは総合的に利用されている人の評価がとても高いです。
もしよければ、ご確認ください。

動画配信サービスランキング~アンケート調査&おすすめ~

しかも、U-NEXTでは「漫画」や「雑誌」を読むことが出来ます。
例えば、話題の「鬼滅の刃」なら1冊418円で購入が出来ます。もちろん毎月溜まるポイントが利用できるので、最新刊を実質無料で読むことも可能です。そういうサービスが、満足度の高さに繋がっているのだと思います。

どう考えても、U-NEXTの料金(月額)は「安い」です。
スポンサーサイト

31日間無料トライアル実施中!

「映画」重視の人

「映画重視の人」がU-NEXTなら満足出来る理由は、他の動画配信サービスと比較すると、圧倒的に見放題「映画」の本数が多いことが挙げられます。まず、その時点で「満足」に手がかかります。

でも、それだけではありません。
U-NEXTでは、毎月1,200円分のポイントがプレゼントされます。もし、その1,200円分のポイントを”有意義に”利用出来たなら、状況は一変します。2,189円の月額を払い、1,200㌽を”有意義に”利用できたなら、実質989円でU-NEXTを利用しているのと同義になります。この品質のサービスにしては、ものすごく安いです。

実際「映画重視の人」なら、そのポイントを”有意義に”利用する事が出来ます。
その利用方法は2つ。

  • U-NEXT㌽で、DVDで発売したての映画を見る!!
  • U-NEXT㌽で、映画館で映画を見る!!

一つ目の「DVDで発売したての映画を見る」というのは、U-NEXTで有料で配信される映画を見るという事です。U-NEXTでは、PPV(有料配信)の映画がたくさんあります。その多くは「新作」や「準新作」といわれる映画です。たとえば、「パラサイト※カンヌ、アカデミー賞を制した衝撃のブラック・エンターテイメント!」の場合、550㌽。「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け:2019年」の場合、440㌽。配信のタイミングは、DVD発売のタイミングと近いです。最新作を「動画配信サービス」で見るには、PPVで見るほかありません。とても有意義なポイントの利用方法です。

二つ目の「映画館で映画を見る」というのは、凄い事に、映画のチケットがU-NEXTのポイントで買えるんです。対象映画館は次の通りです。

U-NEXTのポイントでチケットが買える映画館
  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」
  • 109シネマズ
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ

使い方もとても簡単!!U-NEXTのサイトに「邦画」「洋画」とかと並んで、「クーポン・ギフトコード」というコーナーがあります。そこから映画館を選んでクーポンを発行するので、簡単に発行出来て1㌽1円で利用できます。映画好きにはムチャクチャお得です。

どう考えても、U-NEXTの価格(月額)は「安い」です。
スポンサーサイト

31日間無料トライアル実施中!

家族で利用する人

「家族で利用する人」が、U-NEXTの料金を「安い」と感じる理由は2つあります。

一つは、そもそも配信数が多いので、様々なジャンルで楽しめる事。
「家族」で利用する場合、好みは様々です。お父さんは「映画」お母さんは「ドラマ」子供は「アニメ」、などですね。

U-NEXTの場合、全てのジャンルのレベルが高いです。なので「満足」する可能性が高いです。

二つ目は、アカウント数が4つあるから。
一般的な動画配信サービスは、アカウント数が1つです。なので、同時に視聴することが出来ません。でもU-NEXTなら、同時に4人が視聴しても良いので家族向きと言えます。

どう考えても、U-NEXTの月額2,189円は「安い」です。
スポンサーサイト

31日間無料トライアル実施中!