• ドラマ好き40代50代が、1度は利用すべき「動画配信サービス(VOD)」は【FODプレミアム】!!間違いないです。

「動画配信サービス(VOD)」って、色々なサービスがあってどれを選べば良いのか分からない、というドラマ好き40代50代の人は、一度考えてみてください。きっと満足されると思います。少し具体的に言うと、「U-NEXT」「Hulu」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」「dTV」よりも、おすすめします。

では、なぜ「ドラマ好き40代50代」には【FODプレミアム】なのか?
説明します。

FODを奨める理由|見たいドラマがたくさんあるから!!

【FODプレミアム】をおすすめする理由は、
ドラマ好き40代50代にとって、もう一度見たいドラマがたくさんあるからです!!

我々40代50代にとって、ドラマといえば「月9」、青春の1ページと言っても過言ではないでしょう!!

そして「月9」とは、フジテレビの月曜日9時枠ドラマをさして呼ぶ愛称です。つまり、フジテレビでは、愛称が付くほど高視聴率で面白いドラマを多発していたわけです。

火をつけたのは「101回目のプロポーズ」あたりですね。


※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

さらに、40代50代の我々からすると、ドラマと言えば、やはり「トレンディドラマ」です!!バブル時代の数年間、最先端でオシャレなものを「トレンディ」と言いました。そんな都会的で洗練された物語りと映像が、流行に敏感な若者の間で大ヒットし、「トレンディドラマ」と呼ばれ社会現象になりました。

その当時の若者が、我々です。【FODプレミアム】では、そんなもう一度見てみたいドラマが溢れています。

もちろん、最近のドラマも面白い作品がたくさんあります。いや、むしろ最近のドラマの方が設定が複雑で、ストーリーにも意外性があり、深みのある作品が多いのかもしれません。

しかし、我々にとって当時のドラマは別格なんです。当時のドラマを見ると、希望に溢れていた頃の感情まで蘇ります。心が震えるんです!!

あれから数十年経ち、現実の中で紆余曲折経験した我々は、すっかり昔の感情を忘れてしまいました。実社会に従い、心の動きが鈍くなった皆さんに一言!!

そこに愛はあるのかい?

では早速、見て頂きたい「月9」トレンディドラマを紹介します。
当時の生き生きとした感情が蘇ります!!

FODを奨める理由1|歴代「月9」ドラマが見れる唯一のVOD

◇101回目のプロポーズ(1991年)


※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

言わずと知れた名作、武田鉄矢の「僕は死にましぇん」は伝説になっていますね。主題歌は「SAY YES(CHAGE&ASKA)」これも名曲ですね。僕は全てのシーンの中で、達郎(武田鉄矢)の婚約がダメになって、純平(江口洋介)が婚約者である薫(浅野温子)の妹の千恵(田中律子)を問い詰めるシーンが一番心に残ってます。

電話で順平は千恵に言います、「俺はゆるさねぇからな!!」。続くシーンの喫茶店で順平は、婚約破棄の原因が元婚約者にそっくりな男性に、薫が心を惹かれたからだと聞かされます。さらにその男性は達郎の上司だと聞き、愕然とします。達郎の心境を思うと何も話すことが出来ず、無言で立ち去る順平。追いかける千恵。「ちょっとあんた!」しかし、サングラスをかけた順平のほほに流れる涙を見て言葉が詰まります。バイクで走り去る順平。

兄貴想いの順平(江口洋介)に感動して号泣したもんです。

僕はこのシーンを見るために、1話から見ました。このシーンは10話でした。江口洋介もかっこよく、田中律子もキュートでかわいい。やっぱり素敵なドラマでした。

◇ひとつ屋根の下(1993年)

※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

僕はこのドラマを見なおして、いっぱい泣きました。これは、古き良き昭和の日本を映像化したものなんです。今なら炎上しそうな「長男は一家の大黒柱で女の子は家で男子を支える」という価値観が健在です。僕は、そんな時代の達也(江口洋介)のキャラクターが大好きです。というか、この数十年間何度か思い出したフレーズがあります。

「そこに愛はあるのかい?」

実生活では判断を迫られることが多々あります。このフレーズは、そんな判断基準について考えた時に、いつもふと頭をよぎった言葉です。もしかして、達也の生き方が僕の人生を少なからず変えているのかもしれません。しかし、世の中に偉人の名言は溢れているのに、常に頭をよぎっている言葉があんちゃんのセリフ、、、僕の人生きっと何か間違っていますね。ついでに、僕の大好きな達也のセリフがコチラです。

幼稚園で習ったことだけを、ずっと守ろうと思って生きてきました。人を傷つけてはいけません!人の物を盗ってはいけません!女の子に暴力を振るってはいけません!物を大切にしましょう!思いやりを持ちましょう!」

さて、話を戻します。このドラマ、キャストが凄いんです!!
二男:雅也(福山雅治)、長女:小雪(酒井法子)、三男:和也(いしだ壱成)、二女の小梅(大路恵美)、四男:文也(山本耕史)。福山さんは、ガリレオが定着するまでずっと「ちいにいちゃん」と言われていたらしいです。また、関係ありませんが、僕は山本耕史さんの事はこの役で知って、ぼんやりと歩けない人だと思っていたみたいです。他の作品で不通に歩いておられるのを見て、「うわ!ふみやが歩いてる!」って言った記憶があります。我ながらホンモノのバカですね。

Beach Boys(1997年)


※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

反町隆史と竹野内豊が、ただただカッコいいという、そして広末涼子がキュートで稲森いずみが色っぽい、そして「海辺のペンション」と「夏」!!ただそれだけのドラマ!!オープニングは反町隆史の「Forever」。反町隆史が歌っているという、ただそれだけ!!でも、これを聞くだけで当時の夏の思い出がよみがえります!!

「夏はやっぱり、海だね!」by広海

◇ガリレオ(2007年)


※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

福山雅治の(当時の)新境地!!2007年のドラマですが、1993年から「ちいにいちゃん」と呼ばれ続け、「優しくて頭がいいイケメンの次男」という定着したキャラがあったにも関わらず、天才にして変人物理学者「湯川学=探偵ガリレオ」というキャラに上書きしちゃったドラマです。そしてなんと、有名なオープニングテーマもエンディングも、福山雅治の作曲!!ギターは本人が弾いてます!!シンガーソングライターでイケメンで俳優、まさにスーパースター。指三本の瞑想のポーズ、流行りましたね!!

リッチマン・プアウーマン(2012年)


※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

恋愛ドラマのランキングに必ず登場する名作「リッチマン・プアウーマン」。海外でリメイクも作られてます。このドラマ、ただの恋愛ドラマと思われていますが、僕的には主人公日向徹(小栗旬)の栄光と挫折を描いたドラマです。大切なのはユーザー目線で考える事。そして使いやすさを追求すれば「機能美」が生まれて唯一無二の存在になる。もちろん、日向徹のモデルはアップル創業者のスティーブ・ジョブズでしょう。彼もまた、アップルを一度追い出され、後に返り咲きiPhoneを作りました。日向徹だけでなく、ヒロインの夏井真琴(石原さとみ)の仕事への姿勢だとか、ドラマとはいえ眩しく感じました。そして本題のラブストーリーですが、はっきり言って日向徹(小栗旬)がカッコよ過ぎます!!夏井真琴(石原さとみ)がカワイ過ぎます!!展開にヤキモキしますが、最後にはあったかい気持ちになれる、ホント良いドラマですね。

FODを奨める理由2|特徴のある動画配信サービスだから

動画配信サービス(VOD)の中で【FODプレミアム】が特別良いVODなのか?と問われれば、答えはNOです。

フジテレビの動画に偏っていますし、海外ドラマや洋画には弱いサービスです。
しかしその分、「月9」「トレンディドラマ」に極端に強いサービスです。また、フジテレビが総力を挙げて作りこんでいる「動画配信サービス(VOD)」なので、弱い部分を補えるだけの工夫があり、それが良い特徴になっています。

少し紹介します。

プロモーション映像

動画を見れる方は、一度プロモーションをご覧になってください。
やっぱり分かりやすいです。

仕組み①|月額とポイント制度

月額やポイントの制度を説明します。

項目 内容
月額 888円/月
ポイント
  1. 毎月100㌽がもらえる
  2. 8の付く日にwebサイトへアクセスしたら、その都度400㌽がもらえる
  3. ポイントは、webサイトから簡単に100㌽単位で購入可能!

8の付く日は「フジテレビの日」と言って、ログインボーナスがあります。8の付く日にログインすると、400ポイントもらえるんです!注意点として、パソコンやスマホからログインして「クリック」する必要があります。ただログインするだけでは貰えませんよ〜!

仕組み②|作品数と課金方式

作品数と課金方法を説明します。
おなじ動画配信サービスの中では、作品数は多い方だと思います。

項目 内容
作品数 約40,000本

※海外ドラマ/国内ドラマ/邦画/洋画/バラエティ
ドキュメント/スポーツ・エンタメ/アナウンサー
キッズ、とジャンルが豊富!

課金方法

定額+PPV、混在型

定額:月額料金内で見放題
PPV:1コンテンツごとに支払って視聴する方式

今回ご紹介するドラマは全て「定額」です。
利用している感覚から、普通のドラマはだいたい「定額」です。
あまり他のVODで出回っていない作品や、映画や海外ドラマが「PPV」という印象です。

特徴①|独占配信が5,000本以上!

40,000本の配信作品の内、なんと、、、
【FODプレミアム】でしか見れない作品が「5,000本」あるんです!!
しかも、それは全て「見放題」!!


※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

我々は、この「FODプレミアムでしか見る事が出来ない」という部分に、いちばん価値を感じています。やはり「動画配信サービス(VOD)」の魅力は、そのコンテンツにあります!!

特徴②|フジテレビのドラマに強い!!

当然、地上波で放送されているドラマが配信されます。
つまり、1月、4月、7月、10月、各クールのドラマが配信されるので、飽きることがありません。

また、過去の作品も”FODプレミアムならでは”の品ぞろえです。
ワクワクが止まりません!!

※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

特徴③|雑誌が読み放題!

なんと、120種類以上の雑誌が読み放題!!
これはお得!!


※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

カテゴリごとに、全タイトルをご紹介します。
あなたが買っている雑誌があれば、もう買う必要ありません!スマホで読む事が出来ますよ!

【雑誌読み放題】全タイトル
  • ニュース・週刊誌
    「週プレ・週刊ダイヤモンド・週刊東洋経済・週刊ポスト・週刊現代・FRIDAY・女性セブン・週刊朝日・Newsweek・サンデー毎日・FLASH・SPA!・朝日芸能・女性自身・AERA・MAMOR・FLASHスペシャル・SAPIO」
  • ライフスタイル・カルチャー
    「ゆうゆう・pen・Trazan・LDK・男の隠れ家・Myojo・東京カレンダー・FIGARO・天然生活・Sumai・オレンジページ・Bigin・サライ・ELLE DECOR・Discover japan・ESSE・Lightning・Mart・WIRED・+1Living・オズマガジンプラス」
  • 趣味・娯楽
    「パチンコ必勝本CLIMAX・ザ・テレビジョン・CARトップ・週刊ギャロップ・パチスロ必勝本・CAPA・ムー・声優アニメディア・アニメディア・ドウーパ!・将棋世界・カメラマン・コスプレイモード」
  • スポーツ・アウトドア
    「Moter magazine・オートバイ・つり情報・GO OUT・F1速報・サッカーダイジェスト・RIDERS CLUB・ベースボール・プロレス・つり人・ランドネ・ワッグル・スマッシュ・ワールドサッカーダイジェスト・BICYCLE CLUB・PEAKS・Mr.Bike BG・アルバトロス・ビュー・BE-PAL・GOLF TODAY・EVEN・サーフトリップジャーナル・ホリデーオート」
  • 女性ファッション・ビューティー
    「Numero TOKYO・VOGUE JAPAN・ELLE  JAPON・NYLON JAPAN・Oggi・Ray・SPUR・CanCan・LDK the Beauty・MAQUIA・美的・ar・mina・フィガロジャポン・non-no・BAIRA・ミセス・LEE・Presious・Seventeen・GISELe・MORE・Domani・CLASSY.」
  • 男性ファッション
    「GQ JAPAN・Safari・WATCH NAVI・FINBOYS・MEN’S NON- NO・MEN’S EX・Lightning・メンズクラブ・UOMO・EYESCREAM・Mr.Baba Magazine」
  • ビジネス・経済・マナー
    「週刊エコノミスト・週刊ダイヤモンド・週刊東洋経済・ダイヤモンドZA・COURRIER japon・MONOQRO the MONEY」
  • ガジェット・トレンド
    「デジモノステーション・Mac Fan・GetNavi・MONOQRO・flick・DIME・Goods Press・家電批評・クロノス日本版」
  • ハウスホールド・育児・ペット
    「ESSE」
  • 食・グルメ・トラベル
    「Hanako(ハナコ)・大人の週末・オズマガジン・料理通信・ビール王国・エル・グルメ・ワイン王国・食楽・buono」

詳細①|「PPV」課金の目安

課金作品がどの程度の価格なのか、目安をお伝えします。
レンタルより少し高く感じますが、ポイントを使えばタダですしね。

  1. 映画 400~500㌽

  2. ドラマ一話 100~200㌽

  3. ドラマ全話パック 1500㌽くらい

※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

詳細②|課金方法はとっても簡単

でももし、どうしても見たい作品でポイントが足りない場合、100円単位で簡単にポイント購入が可能です。始めに、FODプレミアムのweb画面の上部をクリック。

すると、現在の保有ポイントが表示され、チャージボタンが現れます。
そのボタンをクリックします。

すると、チャージリストが現れます。
見ての通り、100円単位で課金出来ますし、多く課金する場合はちょっとお得になりますね。


※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

残念な点|ストリーミング再生の品質が悪い

僕は個人的に【FODプレミアム】の、おそらくヘビーユーザーです。
”今のところ”見たい作品が多いので、他の動画配信サービスよりも多く利用しています。

その上で、他の動画配信サービス(VOD)と比較して残念な点が一点あります。それは、、、
ストリーミング再生の品質がクソ悪い!!
点です。

スマホやPCでは大丈夫ですが、テレビ(Amazon fire TV利用)での視聴中、頻繁に画像劣化が起こります。これは、おそらくストリーミングデータのダウンロードが、再生に追いついていない事が原因です。ちなみに全く同じ環境で利用している、HuluやU-NEXTではほとんど起こりません。※Amazonプライムビデオは同じように設備面の弱さを感じます。

つまり、通信環境に問題があるのではなく、配信サーバー側に問題があると考えています。なので、ユーザーが込み合う時間帯にドラマを見ると、頻繁に画像劣化やフリーズが起こります。

でも、悔しいことに【FODプレミアム】でしか見れないドラマが多すぎて、時にイライラしながらも結局は見てしまいます。動画品質が悪くても見たい作品があるので見てしまうんです。改善されるまで、我慢するしかないですね~~~。

FODプレミアム|「2週間無料トライアル」がおすすめ

【FODプレミアム】いかがですか?
ハッキリ言って、ご紹介した5つのドラマを見るためだけに、888円を2か月程度払っても良いと思いませんか?レンタルで借りると倍以上するので、金額的にも絶対お得です。

初回は「2週間無料トライアル」が適用されるので、申し込んだ後に必要無いと判断すれば、2週間以内に解約すれば大丈夫。1円もかかりません。もちろん最初から「2週間無料トライアル」だけ見て解約するつもりでも良いです。制度は上手に使いましょう。

では、少し「2週間無料トライアル」の説明をします。

2週間無料トライアルの登録方法

2週間無料トライアルの登録方法は簡単です。
ただし注意点が1点。

  • 支払いを「Amazonペイ」にする

これだけです。
では、実際の登録方法を見てみましょう。

まずは2週間無料でお試し!

ここから公式ホームページに入り、「今すぐはじめる」をクリック

はい、ここが一番重要です。
必ず「Amazonペイ」を選択してください。

選択すると注意点が表示されます。
初回お支払いは、2週間無料トライアルが終了した「翌日」になります。月末や20日など、決まった日ではないのでご注意ください。

一番下までスクロールし、「決済サービスにログインする」をクリック

ログインすると、★ユーザー名が右上に表示されます。
必ず確認し、「〇〇として続行」をクリック

ステップ3に移行します。
購入内容の確認をし、よければ「この内容で登録する」をクリック

以上で完了です。
簡単ですね!

5分で出来ちゃいます!!

40代50代にとって「FODプレミアム」は魅力的

40代50代にとって「FODプレミアム」が魅力的な理由として、「月9」をあげましたが実はそれだけではありません。

「木10」も良いんです!!
「月9」と違って、少々大人のドラマになっているので、年代的にも楽しめます。例えば・・・

◇愛という名のもとに

※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

◇恋のチカラ

※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

◇昼顔

※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

◇最後から2番目の恋

※画像(キャプチャー)の出典元:FODプレミアム 公式サイト
https://fod.fujitv.co.jp/

いや、「FODプレミアム」魅力的な作品がホントに多い!!しかも、今回ご紹介したドラマは、全て「見放題」のドラマです。
これが月額888円って、安すぎませんか??

最後に、もう一度言わせてください。
40代50代のドラマ好きの人には【FODプレミアム】が”ミラクルマッチ”します。ぜひ一度試してみてください。

といっても、ずっと利用した方が良いというわけではありません。
動画部には動画配信サービス(以下VOD)の利用に2つの指針があります。

  1. VODは、一定期間で乗り換えても良い
  2. VODは、作品の満足度で選びたい

まず、様々なVODを利用した経験上(現在も4つ利用中)全てを網羅した完璧なサービスは無い、と考えています。必ず何かに偏っているので、一定期間過ぎると乗り換えを検討するのが自然だと思っています。ちなみに、VODは解約にも乗り換えにも、お金はかかりません。

「一定期間」の目安は「見たいのが無いな〜」と思った時です。

もう一つ。
我々は、ドラマや映画の視聴を暇つぶしとは思っていません。
ドラマや映画の視聴は、大切な「趣味」や「娯楽」だと考えています。なので、作品の満足度が一番大切だと考えています。我々世代にとって、「月9」や「トレンディドラマ」はきっと心の栄養になると思います。

ちなみに、ドラマや映画の物語には、多くの「生きるヒント」や「理想的な人物像」が隠されていると思います。実際に経験する事ではないので軽視されがちですが、ドラマや映画を見るだけで、少し前向きになれたり、「人との接し方」や「考え方」を変えるキッカケにもなります。

たくさんの「ドラマ」や「映画」を見て、人生をより豊かなものにしましょう!!

まずは2週間無料でお試し!